2024年度
セミナー情報

開催日

20240710(水)

【Free Webinar】Basic Knowledge of Hiring someone in Japan 

This seminar will be held using online tools.
(Details will be sent to your email before starting seminar.)

※Language English※

CONTENTS

To start a business in Japan, there are important things to be careful of when hiring someone. You must notice that There is an important difference between hiring a person as an employee or an independent contractor. This seminar will delve deeply into the advantages and disadvantages of both and provide a detailed explanation from a legal perspective.

<Takeaways from this seminar>

1.  Business startups need to enlist the help of other persons.

2. There are two main ways to enlist the help of others:
(1) hiring them as workers, and (2) contracting them as independent contractors.

3. The difference between the above two methods and their merits and demerits.

▼Speaker

倉田哲郎先生

Tetsuro Kurata
Labor and Social Security attorney/TECC Consultant

Having worked for a US-based manufacturer, IT Consulting firm, etc. Focusing now on HR consulting for foreign-based organizations, Preparing English Work Rules, etc. Utilizing International business experience, practicing as a globally focused LSSA.

▼Date & Time

July 10 Wed 3:00 p.m. – 4:00 p.m.

▼Fee

Free of charge

【Contact】

Tokyo Employment Consultation Center

Phone: 03-5542-1950 (Mon-Fri, 9:00-17:30)
E-mail:tecc@pasona.co.jp

*Please note that the participation URL is subject to change. In that case, we will contact you in advance by e-mail.
*We will send you the URL of your participation about 2 business days prior to the date of the event.
*Please note that the secretariat does not provide technical support related to the use of Zoom or the communication environment.

 

終了しました

開催日

20240627(木)

Employment Contracts and Dismissals ~Basic knowledge of Japanese labor-related laws~

If you apply for the June 13 event, you will also apply for the June 27 event.
There is no need to notify us of your absence, so please attend at your convenience.
  
This seminar will be held using online tools.
(Details will be sent to your email before starting seminar.)
  
Language English
  
  

CONTENTS

This seminar will focus on “employment contracts” and “dismissal” and will provide basic knowledge and labor-related laws and regulations when working in Japan.
  
【Part1】 June 13 Thu 12:00 p.m. – 1:00 p.m.
・Differences in Employment Regulations
・Employment Contract
・Governing Law
・Termination
  
【Part2】 June 27 Thu 12:00 p.m. – 1:00 p.m.
・Overtime
・Leave
・Other Types of Contract for Work
・Equal Pay for Equal Work
  
  
SPEAKER>
  
永浦社労士
  
Satoshi Nagaura, Labor and social security attorney
Mr.Nagaura has extensive experience in counseling domestic, foreign, and foreign-affiliated companies in Japan on employment and labor issues, and has been active as a consultant for TECC for many years.
  
  

▶Fee

Free of charge
  
  

【Contact】

Tokyo Employment Consultation Center
  
Phone: 03-5542-1950 (Mon-Fri, 9:00-17:30)
E-mail:tecc@pasona.co.jp
  
*Please note that the participation URL is subject to change. In that case, we will contact you in advance by e-mail.
*We will send you the URL of your participation about 2 business days prior to the date of the event.
*Please note that the secretariat does not provide technical support related to the use of Zoom or the communication environment.
  
  

終了しました

開催日

20240626(水)

IPOを目指す企業に向けた労働問題、労務管理における専門家視点のアドバイス ~企業の組織拡大、成長期における労働環境の整備~

■特典

セミナーにご参加いただき、アンケートにご回答いただいた方にセミナーで使用したテキストを差し上げます。

■セミナー内容

経営者の夢やビジョンを企業活動という形で社会実装するためには、多額の資金や信用力、さらには多数の人材が必要となる場合があります。しかし、未上場企業にとって、これらの課題は大きな障壁となり、このような背景から社会的インパクトを掲げた企業たちはIPOを目指します。しかし、IPOへの道のりは決して平坦ではなく、準備、監査、審査など多岐にわたる対応を短期間で行う必要があります。

今回のセミナーでは、IPOを目指す企業が直面する労務管理の課題とその対応について、弁護士と社会保険労務士が 詳しく解説します。

<第1部>
今から始める!IPOできる会社にするためのリーガルチェック

1.初めの一歩:IPOの目的、用語、スケジュール
2.最初が肝心:資本政策
3.ルールを作り、運用する:コーポレートガバナンス
4.言葉だけで終わらせない:コンプライアンス

講師:弁護士 高野倉 勇樹 氏/東京圏雇用労働相談センター相談員

2008年の弁護士登録以降、契約書作成、労使紛争への対応、社内研修の講師など中小企業の顧問法務を多く取扱い、東証マザーズ(当時)上場企業の社外監査役にも就任。他方、刑事弁護及び障害者支援にも注力し、弁護士会での研修講師・新人指導を担当。2023年からは最高裁判所・司法研修所の刑事弁護教官を務める。

<第2部>
労務の一丁目一番地 ~最低限これだけはおさえましょう~

1.労働時間のカウント
2.固定残業代の計算
3.健康診断の実施
4.年次有給休暇の付与

講師:社会保険労務士 宮田 享子 氏/東京圏雇用労働相談センター相談員

労務相談やメンタルヘルス対策、職場環境改善等に注力し、講師業や執筆業にも取り組む。産業カウンセラーであることから「傾聴」を中心とした相談対応の他、専門用語をなるべく使わずに、初めての方にも分かりやすい説明を得意とする。

■日時

6月26日(水)12:00~13:30

■定員

100名(先着順) ※定員数に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

【お問合せ先】

東京圏雇用労働相談センター事務局

・電話:03-5542-1950(月~金、9時~17時30分)
・メール:tecc@pasona.co.jp

※参加URLが変更となる場合がございます。その際にはあらかじめメールにてご連絡いたします。
※開催日2営業日程度前にご参加のURLをお送りいたします。
※事務局ではZoomの使い方や通信環境に関わる技術的なサポートは行っておりませんのでご了承ください。

終了しました

開催日

20240619(水)

課題発見!労務管理から見る「働きやすさ」と「働きがい」の作り方 ~魅力的な会社・組織づくりのためにやっておきたいチェックリスト~

■特典

セミナーにご参加いただき、アンケートにご回答いただいた方にセミナーで使用したテキストを差し上げます。

■セミナー内容

「働きやすさ」と「働きがい」は、従業員のパフォーマンスや業務へのモチベーションに大きく関わってきます。人材不足が深刻化し、人材の獲得競争が激化する現状において、「働きやすさ」と「働きがい」これら2つの要素が欠けることは、人材流出の要因ともなり、企業にとって大きなリスクともなります。しかし、「働きやすい職場」「働きがいのある職場」と一口に言っても、具体的に何をすればいいのか悩む企業様も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、労務管理の視点から「働きやすさ」「働きがい」を作るためにどのように取り組んでいけばよいのかを、社会保険労務士より解説します。

<コンテンツ>
・「働きやすさ」と「働きがい」が企業にどのような影響を与えるのか
・「働きやすさ」と「働きがい」を作るために ~課題発見のための労務チェックリスト~
・ケーススタディ(よくある相談事例)

林社会保険労務士

講師:特定社会保険労務士 林 里香 氏/東京圏雇用労働相談センター相談員

主にベンチャー企業のスタートアップサポートを得意とし、中小企業の労務管理や就業規則を中心に活躍している。分かりやすく伝えることを心がけ、高校生に授業も行う。労務相談対応の経験も豊富。

■日時

6月19日(水)12:00~13:00

■定員

100名(先着順) ※定員数に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

【お問合せ先】

東京圏雇用労働相談センター事務局

・電話:03-5542-1950(月~金、9時~17時30分)
・メール:tecc@pasona.co.jp

※参加URLが変更となる場合がございます。その際にはあらかじめメールにてご連絡いたします。
※開催日2営業日程度前にご参加のURLをお送りいたします。
※事務局ではZoomの使い方や通信環境に関わる技術的なサポートは行っておりませんのでご了承ください。

終了しました

開催日

20240611(火)

【初めて人事担当シリーズ】実践的な労務管理へのアドバイス ~実践的なルール作りと企業の対応策、ケーススタディ~

※6日(木)、11日(火)いずれかの日程のお申込みで、両日程のお申込みとさせていただきます。
キャンセルの連絡は不要ですので、ご都合に合わせてご参加ください。
  

■特典

セミナーにご参加いただき、アンケートにご回答いただいた方にセミナーで使用したテキストを差し上げます。

■セミナー内容

これから新たに社内ルールを作る企業もいれば、労働関係法令への改正などの対応でルールの見直しを行う企業など、 各社によって状況はさまざまかと思います。しかし、新しく「人事担当者」となった方々は、何より労務管理の基本を正しく 理解することが大切です。会社としてルールを適切に運用することは、労働トラブルを未然に防ぎ、円滑な経営にも繋がります。

今回のセミナーでは、社内のルール作りにフォーカスし、就業規則などルールを規定する際の適切な考え方やトラブルに   繋がりやすいケースなどを弁護士より解説します。
  
  
1回:66日(木)12:0013:00
  
「実践的なルール作りと企業の対応策」

未払い賃金や過重労働、精神疾患による休職などの労働問題に対し、どのような解決策があるのかその対策としての社内ルール(就業規則)作りについて解説します。
  
  
2回:611日(火)12:0013:00

「ケーススタディから学ぶルールの作り方」

具体的なケーススタディをもとに社内規定の作り方を解説します。
  
  

  
講師:弁護士 堀口 雅則 氏/東京圏雇用労働相談センター相談員

中小企業を中心に、ベンチャー企業、スタートアップ企業の労務コンサルティング経験を豊富に持ち、特に初めて人事・労務担当者になる方へ、労働契約、社会保険、労働保険の基本の理解から手続き申請など実務にすぐに役立つ知識まで、幅広い相談実績をもとに、実務面においてもわかりやすい対応でサポートしている。
  
  

■定員

各100名(先着順) ※定員数に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
  
  
【お問合せ先】

東京圏雇用労働相談センター事務局

・電話:03-5542-1950(月~金、9時~17時30分)
・メール:tecc@pasona.co.jp

※参加URLが変更となる場合がございます。その際にはあらかじめメールにてご連絡いたします。
※開催日2営業日程度前にご参加のURLをお送りいたします。
※事務局ではZoomの使い方や通信環境に関わる技術的なサポートは行っておりませんのでご了承ください。

終了しました